トップ > 最終更新:'20/10/19

’20年 10月  04日(水)

 スタバでスイートポテトのシフォンケーキ。 最近自分が作ったシフォンケーキじゃないシフォンケーキをあんまり食べてない。。。ついお手軽なスタバに頼ってしまうけど、本当は自分の好みのシフォンケーキを探してうろうろしたい〜。 通販できる好み系のシフォンケーキ屋さんをまた探してみようかな。

ぽってりスイートポテトクリーム

’20年 10月  09日(金)

 気になってお店に行ったら、あまりの人気に朝一の整理券システムになってて玉砕した難波の澎澎(ポンポン)さん。 購入までの道のりが長すぎて私はもう食べることがないんだろうと諦め、自分で作って満足しておりまたが、、、あらまびっくり、Sさんがお土産で持ってきてくださいました!! とっても嬉しくてどうしていいか分からずソワソワしてしました。

見た目はバサッとカットされた想像通りのあの台湾カステラ。 早速カットして頂きました。 むむむ!!コ、コレは…すごい。 あまりにも生地が美しい。ジェラシー感じました(笑)  卵シフォンケーキのちょっぴり密な生地のとこ、ここスキってよく言っていてだけるところ、そこだけが均一に焼き上がってる感じ! すげーーー! 甘すぎずかなり好みです。

 季節限定のチョコレートも生地が均一。 シフォンケーキの場合、チョコレートを混ぜるとメレンゲが潰れるので短期決戦で気合と集中が必要なのだけど…
台湾カステラは事情が違うのかな?そもそも台湾カステラはメレンゲゆるめ立てだからメレンゲが潰れるという感覚事体ないのかな? 混ぜる回数とか時間はあまり気にしなくていいのかな? マックス膨らます感じじゃないしなぁ。 あぁ?バイトして???を解決したい。

りくろーおじさんの生地感もいつも気になるからコチラもいつかバイトしてみたい。 年的にパートのほうがしっくりくるけど(笑) 1週間の短期間の仕込みバイト募集してないかな? ノウハウ手に入れたいところが増えました。

 本物をたべたら台湾カステラをまた焼きたくなってきた! メラメラ

焼き色から低い温度でやいてるっぽい(笑) かなり詰まった感じで均一!美しい

’20年 10月  19日(月)

 先日の台湾カステ澎澎(ポンポン)さんの生地に感化され、再び台湾カステラ焼きました。

 前回より焼き温度を落とし、メレンゲはより柔らかく気持ち6.5分立で焼きました。  うむむ、まだお手本ポンポンさんより表面焼きすぎ、生地は少し膨らみ過ぎか? もういっか?い! 今度はもっと焼き温度を下げて、メレンゲ6分立で焼きました。 おっ!おっ!!!コレええんちゃうん!表面の焼色は少し濃く焼けましたが生地感はかなりニアリ〜。 シフォンケーキの密な生地が均等に焼き上がった感じ。

4回目にしてやっと目標近くまでたどり着けました。満足です(^^)またいつか焼いてみようとおもいます。

膨らみすぎて縮んだか。。。 おっ!これはいいのでは(^^) お手本と生地感近づいてきました!