トップ > 最終更新:'20/11/21

’20年 11月  14日(土)

 野外で自分で焼いたシフォンケーキの写真を撮るとなんだか2、3割増しでよく見えるので嬉しくなります。 そして野外で食べるとやっぱり2、3割増しで美味しく感じます(笑) 自然効果は絶大です!

シフォンケーキが生き生きしてる?かも 手でちぎってパクッ!

’20年 11月  16日(月)

 新大阪のsweetboxで販売されてたtoitoitoiさんのカップシフォンケーキをお土産に買ってきてくれました。 プレーンを頼んだつもりが珈琲が二つ入ってたそうで。とりあえず基本のプレーンが気になるので食べたかったのですが、、、私も販売でやってそうなので巡り巡って私のとこに間違いがかえってきたような気もしたり(^^)  初めは手で食べてたのですが、クリームたっぷりなので最後はみんなスプンでほじほじ。(笑) ごちそうさまでした〜

クリスマスっぽい お星さまが刺さってる!

’20年 11月  18日(月)

 美味しい体験もできてしまう旅サイトを運営されている gochi荘さんから美味しい体験もできてしまう旅サイトを運営されている gochi荘さんから紹介してもらった卵2種でいつもの卵シフォンケーキを焼きました。
〇伊根の三野さんのは いつもの卵よりももっと明るくて檸檬のような黄色。
〇一方、滋賀のこだわり卵さんのは 驚くほどのオレンジ色の黄身でした。

 作っている工程の時点から、砂糖とのなじみ方やメレンゲの立ち方も違い、へー!そーなん!ほー!な発見と感動一杯の焼き比べてでした。   焼き上がりの色も黄色とオレンジ。 焼きあがりでもこんなに色が違うとは思ってませんでした。 

三野さんの卵を使うと卵シフォンケーキ以外も膨らみがよく、しっかりした食感になる気がしました。 新鮮さが反映してるのかも〜。  そしてそして、驚いたのが。。。こだわり卵さんの卵特有のにおいのなさ。卵シフォンケーキってどうしても卵のくさみが残ってしまうのですが、こだわり卵さんの卵でやくとそのくさみがまったくなくってなめらか。。。 また作りたい!でもお高い(笑) ここぞ!ってときにまた焼きます。

卵シフォン焼き比べ! 黄色とオレンジ

’20年 11月  21日(土)

福知山の減農薬のお米農家さんがつくる米粉のシフォンケーキ『おいしふぉん』 @oichiffon さんを3年ぶりに通販しました。  甘さ控えめなので米粉の味がしっかりします!しっとりしてて口のなかで米粉がほどけていく感じです。 米粉特有の香りと舌ざわりです。断面も米粉って感じ! プレーンとメープル、ココア、黒豆きなこを買いました。 好みは黒豆きなこ!やっぱり米粉ときな粉の相性は抜群ですね。

しっかりふんわり焼きあがってる! 米粉のお顔(笑)