トップ > 最終更新:'21/01/24

’21年 1月  04日(月)

あけましておめでとうございます。 

いろんなことに感謝しながら、一歩一歩着実に、そしてしなやかに後悔しない毎日を過ごしていきたいと思います。 

よろしくおねがいいたします

’21年 1月  10日(日)

常連さんに教えて頂いた福岡のchiffon cake MARIEさん。  パ〜ン!と空気で膨らんだパックにコロンとシフォンケーキが入ったのが6個箱につめられてます。  ああ、、、もうこの時点であまりにも可愛らしい。

 プレーンなシフォンケーキはふっかふかの生地でちぎるとほんと絹のようです。 薄力粉の代わりにタピオカ粉で焼いたシフォンケーキがまた軽くてふんわり。タピオカ粉シフォンケーキ、初めて食べました。 私も焼いてみたくなりました。

カットしてすぐ1Pたべてもた。
ほんとはあと一切れで一パック
どうやって袋詰めするんだろ?

’21年 1月  17日(日)

先日、販売時のふるまい用につくった湾カステラの膨らみが8割くらいだったので、もっと膨らむはず!とまた焼きました。  レシピと焼き時間を調整したらよりふんわりに! 焼きたては本当に美味しいです。大満足(笑)

半分は苺はさんで家族のお誕生日ケーキに変身!しっとり生地が生クリームによくあいます。

綺麗にやけた〜 シンプルな苺のショートケーキ風に

’21年 1月  24日(日)

和風のシフォンケーキを良く作ります。 特に一月は焼きたくなります。  小豆、きな粉、金柑(これは和風でいいのかな?)、焼いも、緑茶、ほうじ茶とか。 どれも好きなシフォンケーキです。 金柑は両親の田舎からもらったものを甘煮にして入れました。 柑橘系は私の成功率が低いのでいつも型抜きまでドキドキです。 底上げになりやすいんですよね〜。 なんども失敗しているのでそのイメージがなかなか払拭できません(笑) 

食べてる時以外にも作るときも焼きている時もカットしてるときも包んでる時も一番しあわせな卵シフォンケーキや、最近お気に入り急上昇のクリームチーズシフォンケーキは毎週焼いてます。  毎週焼いていると卵の状態や、オーブンの感じ、自分の集中力など違いが分かります。 面白いです!

小豆も好きです〜 焼いもしっとりやけました!